代々木上原のブータン料理

「孤独のグルメ」season5 #8に出てくるブータン料理店、ガテモタブン

友人と行ってきました。

代々木上原駅からすぐ。店内はテーブルが4個、全8席くらい?の小さめのお店。

¥1000くらいの、「エマダツィ」ランチセットと「モモ」を注文しました。

幸福度No.1の国ブータン

↑この「エマダツィ」ピーマンがドッサリ入っているかのように見えますが全部唐辛子。めっちゃ辛い。そしてチーズのスープ。美味しい。

唐辛子を食べた後にご飯を食べても全然辛さが和らがない。

辛すぎてラッシー追加。

しかし結局唐辛子は3個くらいしか食べれなかった。

まさか食べれないとは… ブータンの人たちは3食こんな辛いのを食べているらしい。信じられない。

「モモ」は赤いのもそこまで辛くなく美味しかった。

店を出てブラブラと歩き、「東京ジャーミイ」というトルコ文化センターに行きました。

一階は↓の休憩室(?)の近くにお茶と何かの実(?)がセルフサービスで置かれてたり、多目的ホールにトルコの資料(?)とかデカイ本が置いてあったり、トルコ商品で揃えられている売店とかがありました。

トイレに入ったら何か異様な部屋が併設されていてびっくりしました。

この光景を見て最近「新宿スワン」にハマっている私はストーリーに出てくる人道離れしたペットショップを彷彿して余計に恐ろしさを感じました

礼拝堂は裸足で入るため、ようやくここで「あ、さっきの部屋は足を洗うところだったのかな」と気づきました。

トルコ行ってみたいなあ〜〜〜

礼拝堂で寝てる人とか、子供が自由に歩き回ったりしていて、どこかスーパー銭湯の座敷休憩スペースと似たような開放感を感じました。

その後は、ガトーショコラが美味しいお店や、下北沢に移動してカフェで休憩、不動産屋の物件掲示を物色したり、肉巻きおにぎりを食べたりして帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です